2006.04.16.

Prowler

塗装は、MG誌1999年8月号に掲載されておりましたSAFSグライフ曹長機のカラーリングをグレースケールに置き換えて塗ってます。
当初は派手目に色を置くはずだったんですが、どうもイメージに合わず、結局、デカールも含めてモノトーンでまとめました。
マーキングは、デカールセットのものを使用、そして最近のSAFSに見られる謎の三角形マークをどうしても使ってみたかったので、反則かもしれませんが左肩装甲に貼ってみました。非常にデカールの出来がいいので気持ちいい仕上がりになります。

宇宙用の機体に迷彩を施すのは今回が初めてです。
エアブラシと筆塗り併用で塗り倒してます。
汚しは、アースとサンドイエローを薄めた物を筆でおいていきました。
途中、もういいやって気になってた時期もありましたが、塗装が終了してじっくり見るとまたもやいつもの自画ジーさん状態で、無茶苦茶気に入ってます。

グラジの仕上げをやらなければならないのですが、寄り道しました。(いつものことです) コイツと同時進行でSAFSmk3を作ってまして、次はそちらを作りそうです。グラジにいきなり迷彩をかますのが怖かったので、同じカラーリングで練習台になってもらう予定でSAFSを組んでたのですが、いつのまにかmk3もどきになってしまってます。
SAFSの魅力に、見事に絡み取られてしまっている今年の秋です♪